VISION&BUSINESS

ビジョン&事業概要

壁とかす なくす “WALLESS”

目に見えない壁は社会の中にたくさんあります。
人と人の壁、障がいのある人と障がいのない人との壁、コミュニケーションの壁、気持ちの壁、、、。
私たちは、社会の目に見えない壁を少しでもなくしたい、そんな思いで、
WALL(壁)+LESS(減らす)=WALLESS(ウォレス)を立ち上げました。

MISSION

子どもたちに待ち遠しい未来を創ります。

①困っている子どもを取り囲んでいる“壁”をとかします。
②「できない」を「できた」へ

「働きたい」を創り、「働ける」自信を創ります。

①「働きたい」と
「働けない」の間にある
“壁”をとかします。
②「働く」を通して、
社会を変えていくメンバーを
創出します。

個人も組織も豊かになれる社会を創ります。

①組織の中の“壁”をなくし、
個性を受け入れる組織作り
②個人の特性を組織の戦力へ

事業内容

社会で働きたい障がいを抱えた人や困っている人が、当たり前に生き、当たり前に働くことができる、そんな社会を築くソーシャルビジネス。
ふととなりをみれば、自分とは違う特性を持った人が笑顔で生き生きと働いている、そんな社会を 実現するために、3つのWALLESS(ウォレス)を立ち上げました。

3つのWALLESS
(ウォレス)

WALLESS ACADEMY
(ウォレスアカデミー)

困っている子ども、障がいを持った子ども、そして親の抱える壁をなくす。
マンツーマン特化型の放課後等デイサービス(対象:6歳~18歳)

個々の能力を引き出すには、幼いころの学びやトレーニングが重要と言われています。しかし現在の教育の現場では個別の対応が取りにくく、家庭に一任されています。家庭でのトレーニングにはさまざまな事情から実施するのことが難しいことがわかっています。
そんな子どもたちをトレーニングする、完全マンツーマン型の放課後等デイサービスウォレスアカデミー。専門スキルをもった講師が、個々の能力と要望に合ったカリキュラムを作成。子どもの能力に合った指導を提供していくことで、「できた!」「出来るかも!」という自信を創りあげていきます。

詳しく見る→

WALLESS WORK
(ウォレスワーク)

企業組織と、働くことに障がいをかかえた方や困っている方の壁をなくす
企業への講演・セミナーやコンサルティング、対応・適応・定着のアドバイス、
特性検査の実施と傾向指導

様々な人を雇用する企業組織の課題解決のサポートをします。人手不足という課題を抱えている企業・組織という受け入れ先へ、多様な能力・多様な視点を持った方の雇用を促進し、個々の特性を活かし、生産性を上げる事、働きやすい職場を作るためのアドバイスを実施します。

詳しく見る→