NEWS / BLOG

お知らせ・ブログ

漢字は読めるけど書けない…そんな時の支援方法

漢字を覚えるのが苦手なお子様

苦手なものに対しては誰でも積極的にはなれないものです。

 

「漢字は読めるけど、書けない・・・」

 

そのようなお子様の支援の一つとして取り組んでいることをご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは、全体を覚えるのではなく、部首に注目していきます。

へん、つくり、かんむり、あしに分かれていることに注目です。

 

 

 

 

 

 

それが、少し分かってきたところで、下のようなプリントを用意し、ゲーム感覚で、推理して探していくという方法をとっています。

 

 

 

 

 

 

一度にたくさんするのではなく、6個くらいの嫌にならない程度で進めていきます。

自分で調べることが好きなお子様には、辞典を渡して自分で調べてもらい、部首や、書き順なども一緒に確認していきます。

教えてもらうことより、自分で調べて知るほうが喜びが大きいですね。

やっていくうちに、「ここに『木』という字がかくれているよ!」など、今まで気が付かなかったことにも気づくことができてきています。

 

 

 

 

 

 

なにより、楽しみながら進めていくこと!

コツコツと少しずつつ積み重ねていき、いつの間にかたくさん覚えていて、いつかお子様の自信につながってくれることを願っています。

 

 

 

 

 

<担当:前田>

Share →
壁とかす なくす “WALLESS” 放課後等デイサービス・就労移行支援・企業コンサルティング

ウォレス(有限会社ワイズマネジメント)
〒910-0005 福井県福井市大手3丁目1-15 ビアンモアビル8F Tel.0776-89-1862
walless.net